クリックしてください クリックしてください

クリックしてください

クリックしてください クリックしてください クリックしてください

兼好法師の名作「徒然草」を楽しいアニメーションで映像化しました。様々な話の中から代表的な章段「つれづれなるままに」「あだし野の露消ゆる時なく」「神無月のころ」「仁和寺に、ある法師」「丹波に出雲といふ所あり」「高名の木のぼりといひし」「八つになりし年」を分かりやすく描きます。明快な文章を味わうと共に、現代の私たちに通じる兼好の生き方、考え方、無常観について紹介、作品の概要と時代背景等も簡潔に解説します。

兼好法師の考え方、見方に触れてみよう

パッケージカバーデザイン

教育映像祭「優秀映像教材選奨」審査委員概評


朗読箇所

第243段
第11段
第236段
第109段
第52段
第7段
序 段

八つになりし年
神無月のころ
丹波に出雲といふ所あり
高名の木のぼりといひし
仁和寺に、ある法師
あだし野の露消ゆる時なく
つれづれなるままに

 

解けない疑問
子どもの頃、父に問いかけた疑問を解くために努力したが、老人になった今も解けていないことを告白する兼好法師。

幼児の体験、仏をめぐる父との問答
人は死ぬとあの世に行って仏に救われるとされていた当時、その仏とは本当に信じられるものか兼好は父にたずねる。しかし、父は満足に答えられず途中で席を立ってしまう。徒然草の最終段、八歳の兼好と父との問答を描く。

この木なからましかば
神無月の頃、人を尋ねる用があって栗栖野の先にある山里に分け入る兼好。苔むす細道の先にひっそりとたたずむ庵。出家したらこんな住まいをしたいと思い、しみじみ見ているとたわわに実のついた蜜柑の木があった。しかし、その周りには厳しい囲いが・・・。人間の物欲とは悲しいものだ。この木がなかったら・・・。

聖海上人の感涙
しだのなにがしに誘われて人々を伴って由緒ある神社へ行った聖海上人は、背中合わせに立つ獅子・狛犬を見て感涙する。しかるべき言い伝えを聞こうと神官に問う。神官は、いたずらな子どもたちの仕業で、実にけしからぬことです、と言って獅子・狛犬を無造作に据え直して立ち去る。唖然とする上人と人々。好人物の上人と神官の無表情な応答ぶりを楽しいアニメで紹介する。

道を極めた名人の知恵
木のぼり名人といわれる庭師の話。見ているだけで怖い高さの梢を切り終え、するすると降りてくる弟子、黙って見つめる名人。軒ほどの高さまで来ると、名人「けがをするな。気をつけて降りよ!」 兼好「この程度まで降りたなら、飛び降りることも出来るでしょう。なぜそんなことを言うのか?」 名人「そこが問題なのです。けがはたいてい安全だと思われるところでするものなのです。」 道を極めた名人の知恵はまことに尊敬すべきものであると兼好は思うのであった。

徒然草と兼好法師
鎌倉時代に成立した徒然草の概略と兼好の生い立ちを簡略に解説する。

ある法師の失敗談
兼好が住んだといわれる京都の双ケ岡。隣接する仁和寺の法師の失敗談を描く。長年願っていた石清水八幡宮を参詣したと思い込んで帰ってきたある法師。参拝の人々が山に登って行ったが、神へ参詣するのが目的なので山の上までは見物しなかったと仲間に話す。実は、人々が登って行った山の上にこそ八幡宮があったのである。ちょっとしたことにも案内者はほしいものだと兼好は語る。

つれづれなるままに
兼好は無常の世をいかに生きるべきかを考え続ける。何ものにもとらわれず、落ち着いて静かで自由な心のあり方を求めた。そして、とりとめもなく自分の考えをめぐらし、心に浮かぶ様々なことを書き綴ったのである。第7段「あだし野の露消ゆる時なく」、広く知られた序段「つれづれなるままに」を結びに味わう。


わたくしたちがこの作品を制作しました
監修/三木紀人(お茶の水女子大学名誉教授・城西国際大学教授)
指導/岡田美也子(千葉敬愛短期大学助教授) 
声の出演/小山武宏(兼好) 新藤尚美(兼好) 高戸靖広(兼好) 一条和矢(兼好の父) 長 克己(聖海上人) 
松山鷹志(神官) 戸部公爾(主人) 藤田圭宣(弟子) 塚田正昭(法師) 高山 勉(客)金光宣明(客)  
ナレーション/平田広明
監督/高木 淳  演出/井上 茜  
脚本/岡部優子  音楽/島津秀雄  
絵コンテ/有原誠治  キャラクターデザイン/入好さとる  
作画監督/山懸亜紀  彩色設定/丹尾輝美  音響監督/早瀬博雪  撮影監督/原 江美子   
原画/佐久間信計 土橋 博 長谷川貴子 福島史士 玉腰昌樹 山懸亜紀  
動画チェック/上原真生人  動画/勝部知子 入沢典子 高貫千律 冨田さおり 浅見恵美 野地広美 
金子絵美 早船明彦 植田華菜子 在原治代 北山小百合 若山加代子
仕上/あさみゆうこ 飯塚聡洋 梅本エリ 中島洵一  
背景/デザインオフィスメカマン 梶原芳郎 明石貞一 田中美紀 高橋英次 今村立夫 中村のぞみ  
3D-CG/渡辺博孝  デジタルエフェクト/藤田 潮  
デジタル撮影/山口利明 羅 世允  録音スタジオ/タバック  
整音/立花康夫 藤村 聡  効果音/鷲尾健太郎 フィズサウンドクリエーション  
ビデオ編集/峰尾研究所 十番スタジオ  音響製作/サンオンキョー 
アニメーション制作/日本アニメーション  制作管理/遠藤重夫  
制作デスク/小林正彦  編集/名取信一 貴村純美  制作協力/虫プロダクション 森井俊行  
制作進行/木村育  制作/音響映像システム
プロデューサー/中島順三 小村統一  エグゼクティブプロデューサー/西沢隆雄  

製作・著作/株式会社サン・エデュケーショナル


このページのTOPへ



サン・エデュケーショナルの作品は、全国の教材店・有名書店でもお買い求めいただけます。

  株式会社サン・エデュケーショナル   TEL:03-5428-5675 / FAX:03-5428-5674
All rights  reserved by SUN EDUCATIONAL INC. Japan (c) since 2003